予想外に購入した我が家

主人も私も実家が持家なのでこれ以上固定資産は要らないだろうと、住まいは結婚当初からずっと賃貸で暮らしていこうと話していました。

ある休日、暇に任せて新聞の折り込み広告で色々な家の間取りを見て楽しんでいました。たまたま家から徒歩5分の所で詳しい間取り図がもらえると書いてあるマンションがあったので、散歩がてらチラシをもらいに行くことにしました。

今思えば当たり前なのですが、モデルルームに入ってチラシだけをくれるはずもなく、家族構成や住所年齢等色々書かされたりお茶を出されたりして、物件になるマンションの話を聞かされました。
主人も私も勿論買う気などなかったので話半分に聞いていました。
せっかく来たのだからモデルルームだけ見て帰ろうか、という事になりモデルルームへ案内されました。モデルルームに入った途端、アパート暮らしだった私達には夢のような洗練された空間が広がっていてたちまち主人も私も何かに取りつかれたかのようにマンションが欲しくなってしまいました。

それでも3000万以上の買い物を31才の私達がすることに抵抗があり、その気持ちを抑えていたのですが営業さんのトークは素晴らしく、”早い者勝ち”で”人気物件”という言葉に負け、思いがけず今の家を仮契約することになりました。

とは言っても、私の実家寄りの立地だったりあまりにも突然だということでそのまま両家にお伺いを立ててみると、主人の実家は「まだ自分たちが元気なので好きにしていい」と言ってくれ、私の実家も自分の家から遠くないので勿論喜んでくれました。
たった1日で衝動買いした我が家ですが、たまたま車のローンを払い終わっていたからローンの申請が通ったと後から聞き、ホッと胸をなでおろしました。
私は長男誕生を機に働いていた保育士を辞め、主人も31歳でまだそれほど年収もなく、結婚2年だったので貯金も少ないから頭金も少なかった事が原因だったと思うのですが、ローンの申請はぎりぎりで通ったようでした。

ローンの返済は大変でしたが、家を購入してからは私が保育士として働きローン代くらいは毎月稼いで家計をたすけました。
※東京の保育士の求人はココで探しました⇒東京都の保育士求人※ケイコが教える正しい保育士転職の方法

あれから13年、今では息子も3人になり背も高いのでゆったり暮らせる我が家を購入した事は間違いでなかったと喜んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>